Archives

All posts for the month 1月, 2018

今、妊娠11週目になります。

食べ物が食べられないというつわりではないので、そこまで辛くは無いのですが、食べづわりで、常に何か食べていないと気持ち悪くなってきて、胃はパンパンなのに、食べてしまい、どんどんと気持ち悪くなります。

 

ネットを調べてみて、 ビタミンB6が足りていないから、気持ち悪くなるのかなと思い、家にあるバナナや納豆など、健康に良くてビタミンB6も摂取できるものを食べたりするのですが、それでも気持ち悪さが続きます。

 

つわりというのなのか、何なのか分かりませんが、不快な気持ちが続いていてとても嫌な感じです。

つわりというのは、赤ちゃんが育っている証拠だと聞きますが、それでも早く収まってほしいなと思います。

 

人それぞれ、つわりの終わり時期は違うみたいですが、早い人なら12週ころから改善されるみたいなので、あと一週間くらいで収まってくれていったら良いなと思います。

 

体重の増加で、自分も赤ちゃんにも影響があると嫌なので、できるだけ食べないようにしたいのですが、食べないと気持ち悪かったり落ち着かない気持ちがあるので食べてしまいます。

最近、100円ショップのグッズに家族でハマっています。

 

売り上げ人気ランキングでも常に上位をキープしているらしいその商品は、泡立てマシン(?)です。

 

洗顔フォームや石鹸などを入れてポンプのようにスコスコ押し引きしていると、みるみるモッコモコの泡がたつというアイデア商品なんです。

 

実は私、泡立てにはかなり自信があって、以前友人にこの商品をすすめられた時も半信半疑だったんですよね。

 

自分で泡立てたほうがずっとモコモコ泡にできるはず!と思っていました。

 

それが、たまたま家族が買って帰ってきたので、ものは試しにと早速使ってみたんです。

 

そうしたら、本当に簡単であっという間に洗顔料を泡立てることができるので、ビックリしちゃいました。

 

しかも、自分の手で泡立てた時よりも数倍モコモコの泡になっているではありませんか。

今まで、思い込みで使ってこなかったことを後悔したくらいです。

 

それ以来、毎日お風呂場でスッコスッコと泡立てを楽しんでいます。

 

話題になっているアイデア商品は、食わず嫌いをせずに、とりあえず試してみるのもいいかもしれませんね。

・いいなと思った彼は、実は妻帯者であった

私がいいなと思った男性は、生活感がなく、始めは独身と思っていました。しかし独身と思っていたにも関わらず、飲み会の時に彼が妻帯者であることがわかりました。私はその時にショックであるとともに、負けないという気持ちを持ったことも確かです。

 

それからです。私が彼のことに強く興味を持ったのは。それで何かと話すときに彼の家族のことを聞いてしまう自分がいました。例えば子供はいるの?どんな名前?とか。やすみの日はどこに遊びに行くの?なんて。そんな彼は、色々と聞かれることに面白くなかったみたい。それで私にこういったのです。「なんで俺の家族の興味があるの?家族のことだけじゃなくて、おれのことを聞いてよ」と。

それからです。まったく彼の家族のことが気にならなくなり、彼のことだけに関心を持つことができるようになりました。

 

・隠し事をしない彼にイライラ

そんな彼のことばかり考えるようになると、私のイライラが増えるようになってしまいました。それは彼が全く隠し事をしないからです。

例えば彼は今日は家族がインフルエンザだから看病をしなくてはいけない。今日は家族のイベント日だから早く帰るなど。

お互いに不倫だから、それをうまく成り立たせるためには家族を大切にしなくてはいけないと思っていましたが、何事も隠さず私に伝えてくれる彼に、逆にイライラしてしまいましたね。またそんなことは私を苦しめるだけなので、言わないでと思うようになったのです。

そこで時々PCMAXとか不倫サイトを見るようになりました。

・彼との関係は家族に隠し通せたかと思っていたらばれていた…

そんな彼との関係はこっそり付き合っていたし、誰にもばれていないと思っていました。しかしそうではなかったのです。やはり不倫などしていると隠し通せるものではないのですね。言葉の端々に、行動の端々にその証拠が出てしまうようです。

結局彼は奥さんが気が付いてしまったのです。私たちの不倫に。子供が3人いたし、まだ小さかったため、奥さんは不倫をしたからといって別れるつもりもなかったよう。しかしそのしがみつき方が、わたしには圧力でした。無言の圧力で私もどのようにしたらいいのか分からなかったほど。でもそれに苦しんでいたのは彼だけではなかったのです。

私たちはお互いに好きという気持ちはありましたが、家庭を壊してまで続けていこうという勇気はなかったのです。だから結局最後は話し合って、別れることを選択しました。これが私の不倫の別れを経験した話です。

私は年末に紅白歌合戦を見なくて、ダウンタウンのガキの使いの絶対に笑ってはいけないシリーズを見ていました。それでも、今年の9月に引退する安室奈美恵は見たいなと思って、紅白歌合戦の歌の順番のリストを見ながら、そろそろかな、と思ったらNHKにチャンネルを変えて見ていました。ちょうどタイミングよく安室奈美恵の歌の前にNHKにしたので、見ることができました。

白いドレスがとても綺麗で、素敵だなと思いました。特に私は安室奈美恵のファンというわけではないですし、知っている曲もあまりないのですが、HEROはオリンピックの時によく流れていたので知っていました。

この間までまだ20歳だったのに、もう40歳になっていてびっくりです。あれから20年も経ったのか、と思うと感慨深いものがあります。40歳としてもとても若々しくて、とても20歳近い息子の母親には見えないな、と思いました。顔がとっても小さくて、綺麗な顔をしていて、これで引退かと思うとなんだかもったいないような気がするのですが、もう十分やったでしょうから、引退でいいと思います。

給湯器を交換しようと思った時、給湯器専門の業者などに頼もうと考えることがあるかと思います。しかしいざ依頼をしようと思った時、一体どのような流れで行われるのかわからないので尻込みをしてしまうこともあるでしょう。業者によって作業に多少違いはありますが、給湯器交換の選び方などある程度の流れを知っておくことで安心して工事を依頼することが可能になります。

まず現在使用している給湯器の型番を調べます。給湯器本体に記載されているので事前に確認しておきましょう。また、業者によっては給湯器の写真が必要となる場合もあるため、確認ついでに撮影しておくのも良いでしょう。

次に専用フォームやメール、電話などで見積もりを依頼します。給湯器交換の相場というのはかなりばらつきがあるため、一括査定などを使って複数の業者に査定依頼を出してみるのも良いでしょう。ちなみに総額が安いから良いというわけではないため、提示された金額以外に別途請求されるお金があるのかどうかなども確認しておくと安心です。

見積もりを終えるといよいよ設置工事が始まりますが、業者によっては取り付ける前に現地調査が入る場合があります。新しい給湯器を設置できるかを調べるものであるため、必要ならばしっかりみてもらうと良いでしょう。また、工事が始まる前に作業の妨げになりそうなものをどかしたりしておくとスムーズに事が運びます。

取り付けが完了したら終了ではなく、アフターサービスや保証といったものがあると何かあった際に安心です。事前にしっかりと保証内容などを調べた上で業者を選択し、給湯器を長く使いたいものですね。