Archives

All posts for the month 9月, 2017

亀戸の税理士では個人事業主の方のサポートを行っています。

事業を始めたばかりで比較的規模が小さいと言う場合は、個人事業主の方自身で確定申告を行っても負担が小さいです。

しかし事業が軌道に乗ってきてある程度の規模になると、手間が掛かり過ぎることがありました。

一般的には売り上げが伸びてくるほど経理業務が増えていきます。

従業員を雇うようになれば給料計算や年末調整などが必要になってきます。

さらに売り上げが伸びてくると本業で忙しくなり、中々経理業務に手が回らないと言うケースが良く見られました。

税理士に依頼した方が良い年間の売り上げ目安は1000万円と言われています。

売り上げ1000万円が見えてきた時、税理士に依頼すれば手間の掛かる経理業務から解放されます。

確定申告はいつでも行えると言う手続きでは無く期限があります。

うっかり無申告となると無申告加算税など罰金が発生することがありました。

税理士に依頼していると経理業務が後回しになり、後で慌てると言ったことが無くなります。

スケジュールに沿って確定申告が行われるため、期限を過ぎてしまい余計な罰金が発生すると言った心配も無くなります。

さらに本業の売り上げを伸ばすことに集中できるようになります。

税理士に依頼すると報酬が発生しますが、伸びた分の売り上げで賄うことが期待できるのです。

その他に注意したいのが売り上げが伸びた時の税金対策です。

売り上げが伸びるのは嬉しいことです。

しかし税金対策を疎かにしてしまうと、納める税金が増えてしまうことがありました。

税金対策を行おうと思っても、知識が無いと中々難しいことが多いです。

税理士に依頼していれば、専門知識に基づいた税金対策が行われるため、節税に繋がる期待値が大きくなります。

会計ソフトを使用すれば知識が無くても確定申告書の作成が容易に行えるイメージが強いです。

確定申告には白色申告、青色申告と大まかに分けて2種類あり、白色申告の方が手間が掛からないと言う特徴があります。

しかし青色申告には特別控除があると言うメリットがあります。

しかし会計ソフトを使用し、65万円の青色申告特別控除を受けたい場合は知識が必要となります。

税理士に依頼していれば、知識を一から学ばなくても青色申告特別控除が受けられます。