Archives

All posts for the month 4月, 2017

昔、わらしべ長者というものがたりがあった。京の都の近くであったが、昔、ある貧しい若者が、わらのさきに、はえをつけたものを、より価値の高いものに順順に交換していき、最後は、長者になるという話だ。交換のたびにより高い価値のものと交換していくと、ゆたかになるというのは、現代社会にもあてはまる。これと同じ理屈で、もとでが、100円でも、それを原資に、よりおおきな価値のお金を手にいれることもできる。たとえばだが、先日とてもお金にこまったときに、いらない本をみつくろって、古本屋に売りに行った。ほんのわずかだが、お金がえられる。

このお金で封筒と便箋をかう。もしくは、ハガキをかう。そして、出版社に手紙をかく。わたしの原稿をみていただけないでしょうかなどなど。結果はでないかもしれない。しかし、動かなければ、最初から試合放棄しているのと同じことで、何の結果もでない。実際には、わたしのやっていることは効果のでないことも多い。それでもたとえば、疎遠だったひとに、えんえん手紙を書きつづけて理解をえ、経済的援助をしてもらうことに成功するということもある。

手紙を毎日4ヶ月だしつづけたとして、それに心をうごかされないひとがいるだろうか。窮状を切々と訴えれば、贅沢に悠々とくらしているという誤解はとかれ、もっと楽に生活できるためには、何が必要かなどのアドバイスをくれたりもするようになる。交換に交換をかさねてではないが、困ったとき、このように、わたしは、消費者金融からお金をかりることを考えるのではなく、手元のお金を増やすことを考える。

私は先日PCマックスを使いました。その結果はかなりの女性と関係を持つ事ができました。

基本無料なのですが、課金制があり、課金制をするとライブチャットが出来るようになり、女の子とメールをして、実際にどこかで待ち合わせ、そのままベッドインにまで発展しました!

私はルックスに自信が無くモテない人生を送ってきましたがこのアプリを使えば確実に女性と関係を持てます。

もちろん純粋に彼女が欲しい方も便利に使えます。

とにかく、女の子と会える率が高いです!

さらに、PCマックスにいる女の子はルックスを重視していないようで優しい男性ならばどんな顔でも良いという女性ばかりです。

モテなくて彼女ができない、またはルックスに自信がない方は是非PCマックスを使って見てください!

きっと素敵な相手が見つかります!

是非お試しください!

私の趣味は、お笑いを見ることです。

TV番組はもちろんですが、DVDを買ったり、レンタルしたり、都合が合えば、ライブに行ったりもします。

やはり、TVやDVDなど映像で見るよりも、ライブなどで生でコントや漫才を見る方が何倍も楽しく感じます。

それは多分、周りにいるお客さんもその芸人さんが好きで、生で見たくてライブに来ているので、

全く知らない人同士だけど、楽しい気持ちを共有できるからなのかな?と私は思います。

それに、生のライブだと、DVDには収録されないようなハプニングや、芸人さんの心の声(?)も聞けるので、ライブの本編以外の部分でも楽しめます。

また、自分が生で見に行ったライブのDVDや、同じコントをテレビで見るのも新鮮な気持ちになって楽しいです。

ライブのDVDの場合だと、自分が行ってない日の収録だと、「この日はこんなアドリブを言ってたのか〜」など、違った目線で楽しめます。

同じコントをテレビで見る場合は、テレビ番組の尺の都合上、短くなっていることもあり、フルで見た優越感に浸ることもできます。

私はこんな風にお笑いを楽しんでいます。

年齢と共に段々と健康が維持しにくくなってきているなと思っていたのですが、やはりサプリメントを摂取してからかなり良い感じになってきているので補助食品は侮れませんね。年齢と共に落ちていくのは免疫力なのですが、これに対してブロリコという成分が入っているサプリメントもちょっと気になってきたので調べてみました。

このブロリコですが初めて聞いた成分で新しいのかなと思ったのですが、成分に関してはブロッコリーから抽出されているそうで、野菜由来なら安心できると思います。効果ですが免疫力向上の他にもナチュラルキラー細胞を活性化させるというもので、様々な病気に対して効果があるみたいですね。一説にはがんにも効果があるみたいですが、サプリメントなどで手軽に摂取できるという点は生活習慣病対策と並んで優れている成分だと思います。

今日は子供の宿題を見ていました。

勉強ができないわけではありませんが、宿題が大嫌いな娘。

本当に宿題させるのに骨が折れます。

宿題と言う二文字から逃げ回り、癇癪を起して怒ります。

宿題を先にしてから遊べばどんなに楽か、漢字と計算を覚えてしまえばどんなに宿題が楽になるかいろいろと言ってみたけどどれもダメです。

他のお母さんたちはどんな風に宿題させているんだろうと思うことがあります。

記憶力が悪いことが一番の問題で、たぶん勉強から気持ちが逃げているからだと思うけど、勉強に関すること、漢字、計算が覚えられません。

計算の仕方がわからないとかそういうことではなく、覚える気が初めからありません。

他の事に関しては、漢字は嫌いなのに本を読むのは好きな変わった子です。

とりあえず、「宿題」この二文字に拒否反応を起こすのです。

アレルギーのようなものです。

そんな子供に宿題させることはとても大変です。

やり始めたら以外とできるのに、モチベーションが上がらないとできないと言って一行にする気配がありません。

今日もそんな感じで、子供の隣で用事をしながら声掛けをしますが子供の宿題が終わる前に私のやりたい勉強のことなどすべて終わってしまいました。

隣で勉強しているお母さんを見てもモチベーションは上がらないのかな?

いつか勉強する気持ちになってくれると信じて気長に付き合っていこうと思います。

近頃の若者の金銭感覚について、節約と貯金に感心があり、消費にむかわない、となげく記事を、新聞などで目にする。バブルの頃は、将来に不安がなく、経済は、右肩上がりで成長を続けるという予測が大半だったので、消費行動は、謝金してでもあそべ、に象徴されるように、学生などの間では、時間のあるうちに、海外旅行などを経験しておこうという考え方が主流で、いきさきも、ヨーロッパやアメリカがおおかった。

だが、いまの若者は、デフレのなかで成長してきており、経済が成長するという実感がなく、年金賀正頼もらえるかわからないとすりこまれており、将来は、自分の貯金でのりきるしかないと観念しているようだ。わたしにも、甥がいて、最近就職したが、甥の消費行動をみていると、缶ジュースはかわず、ちいさな水筒を持参するなど、倹約ぶりが目立つ。この甥の金銭感覚と、わたしの、母の金銭感覚が共通していて、わたしの金銭感覚だけが突出していたから、不思議である。そのわたしの金銭感覚もだいぶかわってきた。100円ショップで買い物することが増えたし、節約、倹約を考えることがおおくなった。これも時流か。

今日は午後から1歳の娘、夫と3人で自宅近くを散歩して過ごしました。娘のお昼寝の後、おやつを食べさせ、ベビーカーでまずはユニクロに向かいました。ベビー用のパジャマや肌着をチェックし、ギンガムチェックのパジャマを購入しました。

その後にいつも立ち寄る神社へお詣りし、ローソンでアイスカフェオレを買いました。飲みながら小川沿いの遊歩道を目指しました。最近娘は靴で歩き始めたばかりなので、お外を歩くのが楽しくて仕方がないのです。遊歩道は歩行者だけで安全な上、自然も多いので、娘に歩く練習をさせるためにちょくちょく訪れています。

その遊歩道へ向かう途中に小さい公園がありました。そこには砂場と滑り台、ベンチがある程度でしたが、たまには公園で歩かせてみるのもいいかもしれないと立ち寄ってみました。

公園でベビーカーを降りた娘は、夫の手を振り払って色んな方向へ歩き回っては転びました。そして途中で座り込み、砂利や木の枝を掴んでいじくり始めました。とても楽しかったようで、公園に30分も滞在してしまいました。

砂まみれになったので服が汚れたりしましたが、今後も公園へ遊びに行こうと思います。