Archives

All posts for the month 9月, 2016

今日は日本三景の1つである安芸の宮島へ行って来ました。フェリーから降りて商店街に入り食べ歩きをしました。名物の鹿ちゃんソフト、にぎりてん、牡蠣入りカレーパン、あげもみじ…食べ過ぎました…(笑)それから厳島神社の前で記念撮影して、次は今伊勢神社へ!ここは階段が多いのと急なのでとても怖いです。

ひいひいと言いながら無事に頂上に着き、一休みしてまた商店街へ向かいました。そろそろ宮島を堪能したのでお土産を見に行くことに。たくさんお土産がある中で、しゃもじに自分の名前を入れていただけるお店があり購入しました。それから名物のもみじ饅頭。これは買わなければここへ来た意味はないみたいなものです!!最近はたくさんの味が出て選ぶのも楽しいですよね。

たくさん買いました!そんな「もみじ饅頭」の名前の由来をご存知でしょうか。伊藤博文さんが大きく関わっているそうで。ある日、伊藤博文さんが立ち寄った茶店でお茶を差し出した女の娘の手を見て「この紅葉のような可愛い手を食べてしまいたい」と冗談を言ったそうです。それを聞いていた人の助言でもみじの葉をイメージした饅頭の製造が始まったそうです。とても充実した1日でした。また訪れたいですね。

私は子どもの頃、絵を描くことが好きでした。休み時間やクラブ活動、家などでたくさん描いていました。特に小学生の時によく描いていました。描くものは大体決まっていて、あるキャラクターばかり描いていました。それはカービィとコナンです。

カービィは、小学校中学年くらいの時にマイブームが来て描いていました。自由帳にたくさんのカービィを描きました。様々ポーズをとらせたり、アイテムを持たせたりしていました。友達と何種類のカービィを描けるか日々競っていました。

高学年になると、私のブームはコナンに移りました。当時コナンが大好きだった私は、もっと上手く描けるようにと毎日練習をしていました。カービィと違って細かい部分が多く、描くのに苦労しました。次第に上手く描けるようになり、人に見せられるレベルになった時はとても嬉しかったです。しかし、上には上がいるもので、私よりも上手に描く人はたくさんいました。その度に思ったのが、私もまだまだだということです。もっと頑張らなきゃなと思いました。と言っても、あくまでも趣味レベルのものなので、それ以上努力することはありませんでした。

新しいものを追いかけるのが良いと思っている人はたくさんいると思いますが、もうすでに知っていることの知識を深めることも生きていく上でとても重要なことになっていくんじゃないかと最近思うようになりました。

簡単な例を挙げるとすると、音楽です。

音楽界は常に新しい歌手が生まれており、大変動きが活発な世界だと誰もが感じているはずです。

歌手だけではなく、それぞれが表現している音楽のジャンルもどんどん新しく変化していきます。

そういう動きに敏感になるのもいいですが、昔よく聞いていた歌手が今どんな活動しているか、そして自分が聞いていなかった(その歌手から心が離れていた)間、一体どんな音楽をやっていたのか、これを知ることもすごく勉強になりますし、意外な発見もあります。

もし、「最近あの人、あのバンド聞いてないな」と思うのであれば、今は大抵動画サイトなどにミュージックビデオがアップされているので、チェックするのは簡単にできます。

ぜひチェックして知識を深めてもらいたいです。

私の場合は、1980年代のある伝説のロックバンドにはまり、その数年後バンドは解散しました。

その時に私はソロアーティストとなって再デビューしたバンドのメンバー達の動向を追うことが出来ませんでした。

しかし最近になってソロアーティストとなったあたりから発売されたアルバムなどを聴き、なぜあの時に聞かなかったのかと今更ながら後悔したりしています。

でも今になって聞くのも、またこれも一つの勉強だと思います。

今日は友達の家に遊びに行ったのですがとてもきれいな花が活けているなと思っていたんです。

友達にその事をきいてみると笑われたのです。

実は造花だったんです。

みていて手入れが大変なのに綺麗に飾ってあるなと思ったんです。

しかも遊びに来た訪問客のためにわざわざお花を買ってきているのかなとさえ思っていたんです。

友達に言われて近くに見ても造花だと思えないんです。

でもさわってみると造花なんです。

これには驚きましたが今は技術も進んでいて結構わかりにくい本物と区別がつかないものがたくさん売られているようです。

その日に友達と造花のお店に行ってみたら綺麗な花がたくさん並んでいました。

自分の家にもこれを購入したいと考えましたが結構いいものは値段が高かったのでその場で買う事はできませんでしたがよいお店を知れたと思えた1日でした。

花は枯れてしまうけど造花ならインテリアとしても綺麗に飾って置けるのでいいなと思いました。

今度誰かの誕生日のプレゼントにこれをあげてみようと思いました。

きっと母はこういうお店があるのは知らないと思うので次は母と一緒に訪れてみようと思います。

部屋の整理などをしていると昔撮ったホームビデオが出てきたといったことがあるかと思います。大切な思い出たちなのでとっておきたいと思うものですが、昨今VHSは減少傾向にあるため近い将来再生機器が無くなってしまう可能性があります。また、テープにカビが生えてしまい再生できなくなってしまうこともあるでしょう。中には結婚式などを記録したDVDが出てきて、それを複製したいといったこともあるかもしれません。

しかしVHSをDVDにコピーしたり、複製するためにはいくつか必要なものがありますし、少し専門的な知識がないと難しいといった問題があるため諦めてしまうこともあるでしょう。

そのような時にはDVDのコピーやダビングを行うサービスにお願いすると良いかと思います。専門業者にお願いすれば難しい知識がなくてもコピーやダビングを行うことができるでしょう。

ちなみにDVDコピーとDVDダビングの違いというのは、DVDをそのまま複製するのがDVDコピー、VHSなど他の媒体からDVDにコピーするというのがDVDダングというイメージです。

多くの業者が一枚からでも受け付けているため利用しやすいですし、コピーガードをかけたりレーベルを印刷してくれるといった付加サービスが充実している業者もあります。申し込みは店頭で受け付ける以外にも郵送で行える場合もあるため、自分が住んでいる地域に店舗がなくても利用できるという利点があります。

DVDにダビング、あるいは複製をして大切なデータを末永く保管していきたいものですね。

最近仕事が忙しくて休みの日も部屋で過ごす事が多かったのですが、先週の日曜日に久し振りに友達と出かけてきました。

映画を観に行ってきたのですが、前から観たいと思っていた映画だったのでとても楽しみにしていました。

評判通りとても素敵な映画で、あっという間に時間が過ぎていきました。

友達もとても感動していて、観てよかったと言ってくれました。

私の希望でこの映画を選んだので、友達も気に入ってくれてとても嬉しかったです。

映画の後に食事をしたのですが、その時もずっと映画の話をしていました。

私も友達も映画が好きで沢山の映画を観ているので、映画の話は尽きません。

お勧めの映画を紹介したり、最新の映画情報を話したりしていると時間がたつのも忘れてしまいます。

最近は邦画を観る事が多くなってきたのですが、面白い邦画が沢山あるなと感じています。

以前は洋画を観る事が多かったので、邦画の魅力にあまり気づきませんでした。

まだまだ観ていない邦画が沢山あるので、DVDを借りて観ようと思っています。

友達は邦画にも詳しいので、お勧めの作品を教えてもらおうと思います。

私はアラサーの主婦なんですが最近思うことがあります。それは「私ブスになってきたかもしれない!」ということです(笑)

そう思ったきっかけは道を歩いていたときにふと鏡に映った自分を見て「この人誰?」みたいな気持ちになったことからでした。なんかみすぼらしかったんですよね~。

そこでその理由を考えてみました。

まず洋服です。昔はオフィスで流行を意識したものでしたが、今は着心地重視です。はっきりいって私ってダサいんじゃと焦りました!

次はメイクです。昔から厚化粧ではなかったですが眉毛もかいていました。でも今はノーメイク!眉毛がありません。そりゃ人としての顔じゃないわと思いました。

そして極めつけは老化です!昔はノーメイクでもそれなりの顔をしていましたが、もうダメですね(泣)顔の疲れが前面に出ています。それに顔のくすみがすごいです。自分でびっくりするくらいです。

こんなんじゃ、あと10年もしないうちにやばい生き物になってしまうのでは?と思います。今の主婦の方ってみんな綺麗だから焦っています。とはいえめんどくさがりの私は、まずは身なりを気にすることから始めたいと思います。

自己破産すると、その後、どんな生活が待っているのか、心配になる人も多いかと思います。

まず、自己破産する事で、今まで通りの生活が全くできないと言う事はありません。今まで通り、同じ会社で働く事も可能ですし、もちろん、会社に自己破産をした事が知られてしまうと言う事もありません。万が一、何らかの原因で、自己破産をした事を会社に知られてしまい、その事が原因で解雇されるような事があっても、それは、不当解雇にあたる為、裁判すれば、元の職場に戻る事も可能です。

その上、家族にも知られる事なく、自己破産を行う事も可能となっており、基本的には、自分が話さない限り、第三者に知られてしまうと言う事は、ありません。ただし、自己破産の場合、官報に名前が掲載される事になります。そして、その官報は、誰でも無料で閲覧が可能なため、100%誰にも知られないと言い切る事はできません。

また、自己破産する事で、いくつかの職業に就く事ができなくなります。例えば、弁護士や公認会計士、税理士、弁理士などになっており、それらの職業に就くと言う事は不可能になってきます。

その他、日々の生活で不便に思うような事は、もちろんあります。例えば、クレジットカードです。自己破産するとクレジットカードを新たに作る事ができず、様々な手続きで困る事も考えられます。例えば、携帯電話の契約など、クレジットカードを通して行う場合もある為、その際は、少し注意が必要です。

もちろん、新たなローンを組む事もできません。すべてのローンを組む事ができない為、車を購入したいと思っても、車ローンの利用もできず、すべて、現金購入が基本になってきます。

ただし、この期間は、5年から10年ほどだと言われており、それ以降ならば、ローンの審査も通過する事ができ、何も変わらない生活を送る事も可能になってきます。この期間は、人それぞれになっている為、もし、車ローンを考える際などは、まずは、自分自身で信用情報機関に確認してみると安心かと思います。

その他、このような、クレジットカードやローンの審査においては、あくまでも、自己破産した本人だけの事で、家族などが同じように利用する事ができないと言う事も一切ありません。

また自己破産後の税金ですが、自己破産をしても税金が免除されることはありませんので、いずれにしても最終的にはきっちりと支払う義務が出てきます。

テレビを見るためには屋根にアンテナを設置する必要があります。新築の住居や古い建造物には、アンテナが存在しない事もあり得るのです。その時にはアンテナ工事の依頼を業者へ発注する事になりますが、それだけでは最適な選択をしたとは言えません。

業者によって工事内容や価格は千差万別であるため、サービスのユーザーの理想とかけ離れた内容になる事もあり得ます。そのリスクを排除したい場合には、見積もり比較を行うのが定石です。見積もりには価格だけでなくサービスの細かな内容が記述されています。

見積もりを見比べる事によって、依頼すべき相手を正確に見定められるのです。そして見積もり比較を速やかに行いたい場合には、専門の比較サービスが役立ちます。細かい設定を最初に済ませてしまうだけで、理想的なアンテナの取り付けを行っている業者の選択が可能です。

アンテナ工事の相場や価格、費用に関する詳細はこちらが参考になります。

今日は実家に親戚が集まり焼き肉パーティーなるものを予定しているためお昼は軽く済ませようと思い近くのスーパーへ行きました。惣菜パンあたりにしようかとスーパー内をうろつきました。ちょうどカップ麺コーナーに入ったところ美味しそうなラーメンを見つけたのでした。普段はあまりカップ麺は食べませんが色とりどりのラーメンが並んでいると食べて見たくなってしまいました。

二人前程度あるカップ焼きそばや日本蕎麦までありメニューは充実しています。辛いのが大好きだったため特に目につくのは原色で彩られているパッケージです。キムチ味や唐辛子など色々ありました。その中に珍しいラーメンがあったので手にとったのでした。それは某有名ヌードルのトムヤンクン味です。多々あるカップ麺の中でもここのシリーズは昔良く食べていました。今も昔も味だけでなくパッケージデザイン一緒です。定番を買おうと思いましたが検討した結果トムヤンクン味を購入したのでした。帰ってきて早速食べてみました。うーん。イマイチでしたね。酸っぱさは嫌いではありませんが二度と買わないと思いました。この味はあまり好きではありません。冒険してみましたが失敗でした。やはり定番が一番だと再認識したのでした。