Archives

All posts for the month 5月, 2016

今日は串カツを買ってきたのですが、中身がなにか解説がなかったので手探りで食べていきました。

なんだかよくわからないはんぺんのようなものがあったりしておもしろかったです。

ただ、ホタテだと思ってかじったものがウズラの卵だったときはちょっと残念でした。

私は、ものすごくホタテが好きなのでなんとなく丸いものはホタテであろうという思い込みが強い上に、それほどウズラの卵が好きではないので二重のがっかりです。

こういうことがあるので、串カツの説明はちゃんと書いてほしいと思います。

と言っても、激安で買ったのであまり文句は言えないのですが。

あと、ソースが付いていたので家にあった物を使ったので、小袋に入ったソースがたくさん余ってしまいました。

そういうものは何か使い道を考えているうちに賞味期限が来てしまうので早く使ってしまいたいと思います。

先日、朝起きると同時に足に激痛が走り、慌てて総合病院へ行くことになりました。足の付け根の辺りが激痛で、とても歩くことさせ出来ない状態。なんとか車に乗り込み病院へ着いても歩けないので、人生初の車いすに乗ることになりました。

激痛のため乗り心地を味わう余裕もなく、整形外科の診察室の前で待つこと2時間。やはり総合病院は患者さんも多いし、待ち時間も長いですね。そんなこんなでやっと順番が来て診察室に入ると、そこにいたドクターは何と!小学生時代からの同級生という奇跡で、昔話に花を咲かせながらMRIをすすめられて画像診断をすることになりました。

結果は足に付け根部分一体の筋肉の炎症ということで、痛み止めの注射をしようか?と言われたのですが昔から不器用だったのを知っているので薬のみでよろしく、という事でなんとか家に帰りました。痛いのやら嬉しいのやら複雑な一日でした。

自分にとって一番幸せな瞬間は、好きな音楽を聴いているときです。

私には六つ年の離れた姉がおり、幼少期から姉の趣味イコール自分の趣味になることが多くあり、音楽もそのひとつでした。

姉は洋楽、邦楽問わず、幅広い音楽の趣味があり、ほかにも映画音楽やミュージカルものや、オペラやクラシックなども良く聴いており、これらがそっくりそのまま私の今の音楽の趣味になっています。

もし姉がいなかったらこれほど多岐にわたる音楽を聴いてはいなかったと思いますし、もしかすると音楽をあまり聴かずに育ち、音楽自体を好まないタイプの人間になっていた可能性もありますよね。

それを考えると姉には本当に感謝しなければならないと常日頃思っています。

私が今一番にハマっている音楽は、90年代に世界を席巻したニルヴァーナやサウンドガーデンやパールジャムといったバンドたちです。

これらのバンドはグランジとよく呼ばれるバンドで、今も多くのファンが世界中にいます。

私はとくにサウンドガーデンが好きで、やはりこれも姉の影響でした。

姉がアメリカ留学しているときに、現地の音楽フェスに立ち寄った際にこのサウンドガーデンに出会ったとのことです。

今から考えるととても貴重な体験をしているのだなと羨ましくなっちゃいますね。

今でもサウンドガーデンは現役で、いまだ衰えぬバンドサウンドは目を見張るものがあります。

こんな良いバンドを聴くキッカケをくれた姉に感謝です。

人には言えない悩みのなかに精力的なものがあるかと思います。そんな悩みを解消してくれるもののひとつに精力剤、増大サプリがありますね。最近元気がなく、いざというシーンに頑張れないといった悩みを抱えている方にとっては気になるものでしょう。

まず必要と考えるのは増大サプリかと思います。増大サプリには様々な種類がありますが、残念ながらあまり効果がないという商品も出回っています。しっかりと事前にリサーチをして購入するのが良いかと思います。

また、増大サプリよりも滋養強壮や精力増強に力を入れた方が良い場合もあります。

精力剤の中でも最近良い口コミが多いのがクラチャイダム王です。王と書いて「キング」と読みます。その名の通りクラチャイダムが配合された精力剤です。クラチャイダムとはタイを原産とするショウガ科の植物で、日本では黒ウコンや黒ショウガと呼ばれて親しまれています。

クラチャイダム王 口コミを見てみるとクラチャイダムという文字がありませんが、実は先に述べたとおりクラチャイダムというのは植物の名前であって成分ではありません。実際にはアミノ酸やポリフェノール、ミネラルなどが多く含まれているのがクラチャイダムということになります。このクラチャイダム王にはそれらが豊富に含まれており、アルギニンに至っては精力剤に使用されることで有名なマカの二倍以上配合されているのです。

そんなクラチャイダム王ですが、ひとつ注意しておきたいのは即効性はないということです。定期的に飲み続けることによって効果を発揮すると考えておくと良いでしょう。

出会いというものは不思議なもので、出会って別れても縁のある人とはまたいつかどこかで出会うものだと。

私は、30代の2人の子どもがいる専業主婦です。夫とは8年前に結婚しましたが、1年ほどのお付き合いでした。俗にいうでき婚というやつでしたが、仲良く暮らしています。

夫とは私がまだ19歳の頃に合コンで出会いました。すぐに仲良くなり、告白されてお付き合いしましたが一カ月ほどで私の方から振ってしまいました。それも、やっぱりなんか違うという自分勝手な理由でした。たった一ヶ月なんて付き合ったうちに入らないようなものですが、私にとって初めての彼氏でした。それから、ほかにも出会いが沢山ありましたし彼氏もできたりと恋愛においては充実した日々を送っていました。3年ほど経った頃に、ふと、あの人今ごろなにしてるかな~と思ったのです。もう連絡先も携帯の連絡帳に入っていなかったし、自分から連絡を取るつもりもなかったのですがなぜか彼のことを思いだしました。そして、信じられない話ですがその3日後に偶然に駅のホームで会ったのです。お互いにあっ!と驚きがありましたが、もう3年も経っていたので元気?と普通に会話することができました。それから、また連絡を取るようになりお付き合いを再開することとなりました。そして1年後には結婚と、この出会いは偶然じゃなくて必然だったのだと今では思います。

ネットでハッピーメールのことが書いてあったよん。

仕事、仕事、また仕事の日々です。仕事があること自体は非常にうれしいのですが、なんだか日常がジェットコースターのように高速で周りの風景も見えないまま過ぎ去ってゆくのがなんだか虚しい感じです。

若い頃は日々おしよせる仕事の日々でさえ新しいことの発見だったような気がする。知らないことが多い分一つ一つの出来事にもすごく興味をもって対応していた。ハリがあった。でも年齢を重ねてゆくにしたがって、良くも悪くも経験値があがってゆき、日々起こることに対しての結果を想像できてしまうというか。

全てが想像できてしまい感動が無くなるというか。そんな毎日がなんとなくハリがなくて。ただそんな仕事づけの毎日もどこかでストップすることはゆるされなくて。ただただ寝て起きて仕事へ行って。それを繰り返すだけの毎日です。そしてまた明日も。

今日は親戚のおばちゃんの家に遊びに行った。最近名古屋に遊びに行ったので手土産に、ういろうを持っていったら、おばちゃんは、「ありがとう、これ好きなのよ」と喜んでくれた。リビングでくつろいでいると、おばちゃんは、持ってきたういろうとお茶をだしてくれた。

久しぶりに会ったので、近況を話していると、あっという間に日が暮れてしまった。そろそろ帰らなくてはと思っていると、畳の部屋の方からじいちゃんの声がした。

「ありがとうな、北海道のお土産おいしかたよ」おばちゃんは、「いやね、名古屋でしょ、ういろうなんだから」というと、「冷蔵庫にあった北海道の絵描いたの、ももちゃんが持ってきたのじゃないのかい?」とおじいちゃん。あとで、おばちゃんに聞くとバターを北海道のお土産だと思ったらしい。なんとも田舎のほっこりする話であろうか。でも、おじいちゃんコレステロール大丈夫かな。