Archives

All posts for the month 3月, 2016

前橋に引っ越しをしてきました。夫の転勤についてきたのですが、周りは知らない人達ばかりですし、以前から気になっていた虫歯が痛くなってしまい、どこか良い歯医者はないかなと探していました。誰かに聞くわけにもいかないので、ネットの口コミを参考にして、前橋の歯科医院はどこかなとじっくりと探しました。

けっこう近くに良い歯医者を見つけることができ、その歯医者に通っています。お医者さんはとても優しい先生ですし、清潔感があって広くて素敵な歯医者なんですよね。こちらに引っ越しをして心細い状態でしたが、まずはかかりつけの歯医者を見つけることができて安心しました。

この歯医者の近くにオシャレなカフェがあったので虫歯治療の帰りに寄ってみたのですが、すごくおいしいコーヒーを出してくれたので、また歯医者の帰りに寄ってみようと思っています!

自転車の補助輪を外すのってとても大変です。うちには複数子供がいるのですが、上の子達の時には補助輪を外すのがとても大変でした。しかし

下の子はストライダーという自転車みたいな乗り物を使っていたのであっという間に外れました。

上の子達の時に本当に教えるのが大変だったので、周りの人にストライダー使っているとすぐに乗れるようになるよと聞いていたのですぐに購入したのが良かったみたいです。

スパルタ練習をしていると通行人の人にも見られますし子供を泣かせてしまったこともあります。人の子だとそんなに気にならないのにどうしてわが子の事はとても気になるのかが分かりません。そして練習中も何度も転倒することもあってひざを擦りむいたりしましたがストライダーを使った方の子供は全く転ぶこともなくものの2時間位で出来たので自転車の基本はバランスをとることなんだなと実感しました。

私の友人はオーストラリア、シドニーに住んでいます。彼女の子供は小学校5年生で現地の公立小学校に通っていて、この間「開いた口が塞がらなかった」と言って電話をしてきました。

先日、娘が母親である彼女に学校で算数のテストがあり100点を取ってきたと嬉しそうに報告してきたとの事。「よく頑張ったね」と褒めたのも束の間、テスト内容を聞いてみると「掛け算」のテスト。

しかも殆んどが一桁か、もしくは一桁掛ける二桁と言った簡単なもの。問題の量はそこそこあったようですが、日本の5年生のテストとは到底思えないもの。別の学校のお母さんにその話をしたら「うちの娘なんて6年生だけど、新学期には掛け算やってたわよ。この間なんて3の段復習したって言ってたもの」と言われたみたいです。

復習はもちろん大切だと思いますが、6年生ですることなのかと友人は呆れてしまったそうです。日本人は計算が早いと言われることがよくあり不思議に思っていたそうなんですが今は十分納得できると言ってました。日本にいる私は彼女には悪いのですが、自分の子に日本の教育を受けさせる事が出来て良かったと思ってしまいました。

結婚したいけど今のままでは出会いがなくて困っているという人は、少なくないと思います。

もちろん、出会いがあったとしてもいい出会いがあるとは限りません。

出会いがあるにしてもないにしても、悩みは付き物なのです。

それなら、結婚相談所(http://fusionlinux.org)に登録してみてはいかがでしょうか。

結婚相談のプロが揃っていますし、しっかり登録もするので、登録者たちの身元はしっかりしていると思います。

とは行っても、どこに行っていいか分からないかもしれません。

家の近くにはあるけど大丈夫なのだろうか、やっぱり大手に行くのが一番なのだろうかなど、考えるとキリがありません。

ですが、今はいくらでも調べようがあります。

ネットで検索をかければ、公式サイトはもちろんですが評判や口コミなどが、これでもかというほど出てきます。

もちろんまずは公式サイトなどを見て、ここではこういうことをしてくれるのかなど、把握しておく必要があります。

最初のうちは、結婚相談所についての知識がなくても大丈夫です。

色んなサイトを見ることで分かっていけばいいわけですし、色々見ているうちに、これだけはあるといいなということも分かってきます。

それが、結婚相談所を選ぶ軸になってきます。

軸が全くないと選ぶのも大変なのですが、何か一本でも軸があるとそこが基準になってくるので探しやすくなります。

その軸は人それぞれです。

譲れないことがたくさんあると苦労しますが、一本または二本なら、ずっとスムーズに探しやすくなるでしょう。

スクラップ』という言葉を聞くと、工場などで「車をスクラップする」というように、潰したり、粉々にしたりするイメージがありますが、『スクラップ』の正しい意味は、金属などのくずのことや、車などの廃物のことを言うようです。

また、新聞記事や雑誌の記事などの切り抜きも同じ『スクラップ』というように、『スクラップ』には、2つの異なる意味があります。

今回は、新聞記事や雑誌の記事などの切り抜きの『スクラップ』について注目したいと思います。

「切り抜き」を意味する『スクラップ』は、スクラップブックやスクラップ帳と呼ばれている記事などを貼りつけるファイルがあるように、「注目した記事や気になった記事を切り抜き、ファイルやノートに貼りつけること」も含まれます。

『スクラップ』には、2つのメリットがあります。

気になる記事、注目した記事を切り抜くと、すぐに見て、確認することができ、わからなくなってしまう記事の掲載箇所を捜す手間がなくなります。

『スクラップ』をしないと、新聞や雑誌などを保管しなければならず、かさばってしまいます。

しかし、『スクラップ』すると、出来事や内容などを分類しきちんと整理ができるだけではなく、新聞や雑誌の処分ができ部屋をきれいにすることもできます。

好きなタレントやアイドルの写真や記事などを『スクラップ』して、楽しんでいる方もいるようです。

今は、断捨離がブームとなっています。大切な新聞や雑誌を保管してある方は、『スクラップ』をして、部屋も心もきれいに整理・整頓してみてはいかがでしょうか?

先日の夕飯につくねをたくさん作りました。ひき肉とかこねて作る料理って大好きです。夕飯だけでは食べきれないので、余分に作った分は翌日以降の昼ご飯にでも使おうと思い、保存しておきました。

さて、本日の昼ご飯はそのつくねの出番でした。「メインはもうできているも同然だから、楽勝じゃん」とか余裕こいてました。あとは簡単なスープとか漬物でいいだろうと思っていました。

ところが、白米を炊くのを忘れていました。いつもは夕飯のときに炊いた白米をラップで包んで冷凍しておくのですが、今日に限って冷凍ご飯がなかったのです。昼ごろになってから気づいて慌てて米をといで炊きました。おかずの準備が万全であることに得意になって、米を忘れていました。

結局、米が炊き上がるのを待っていたせいで昼ご飯を食べたのは2時近くになりました。うーん、いつもは米を炊くのは夜が多いので慣れないことをするとどこかで失敗するものですね。

孫が生まれて2年と3ヶ月がたとうとしています。孫が我が家に来るたびに成長しているのが手にとるように分かります。

とにかく孫は可愛いのです。爺バカだと言われそうですが、うちの孫は誰が見ても可愛いと思います。大きな目で一生懸命喋る様子は誰が見ても本当に可愛いと思います。孫が我が家に来ている時は、怪我だけはしないように絶えず誰かが孫の行動を見ているようにしています。こうしてても必ず1度か2度はどこかにぶつけて怪我をしてしまいます。これからどう成長してくのか本当に楽しみです。早いもので来春には幼稚園に入園する予定です。その後、孫が小学校に入学する年は東京オリンピック開催の年です。孫と一緒にオリンピック見物ができるのかもしれないと想像するだけで胸がわくわくしてきます。この時まで孫と爺は怪我や病気などしないでその時を迎えられることを願っています。

なぜか川柳調にまとめてみたけど、そんな失敗談をしでかしてしまいました。

きっかけはよくある健康に関するトリビアで、体をリフレッシュさせるなら熱めのお風呂に入るのがいい、

反対に精神的にリラックスしたいなら温めのお湯に浸かるといいという話を聞いたとくに

だったら熱いお湯が温くなるまでずっと浸かってれば両方いけるんじゃない?なんていう

安直な閃きが振ってきたのです。

試しに熱いくらいに設定した風呂に浸かって、そのままじっと我慢して……

熱くなってきたら半身浴にしてみたりする間にどんどん汗が出てくる感じで

これは体に良さそうだなんて勝手に思いながら、ぬるくなるターンを待ちます。

かなりの長風呂になってきましたがだんだんと楽ちんな温度になってきたので

ここでリラックスするタイミングだと察して、肩まで浸かってボーっとしてみます。

とにかく意識して力を抜いてリラックスです。

そんなこんなでかなりの時間を風呂場で費やして、これで心身ともに元気になっただろう、

さあ出るぞ!と立ち上がった瞬間、のぼせてる状態でボーっとしてたせいで

見事なまでの立ちくらみにあって危うくタイルに頭ぶつけかけました。

実はとっさについた手がこれを打ってる今もまだちょっと痛いです……

借金問題を抱えている、という人にとっては、過払い金請求をすることによって、本当にさまざまなメリットがあるといわれています。

まず、過払い金請求とは、借金を抱えている人にとっての債務整理の一つとなります。

債務整理には、そのほかにも自己破産などがありますが、過払い金請求というものは、過払い金といって、貸金業者相手に、払いすぎた利息などが返還されるという請求となります。

日本では、貸金業者が設定しても良い利息というのが法律において、定められており、これらを超えた分の法外な利息などは、所定の手続きにより、返還してもらうことが可能なのです。

このための手続きなどを、過払い金請求と呼んでいます。

こちらの過払い金請求をすることによって、貸金業者に払いすぎた利息などが返ってきたり、さらには、いま抱えている、借金そのものの総額が少なくなったりします。このため、もしも借金で苦しんでいるという方の場合には、こちらの過払い金請求の手続きをすることで、借金問題が全て解決することがあるのです。

さらに、過払い金請求のメリットとして、払いすぎたお金などを取り戻すことができるほか、完済された金融業者に対する過払い金請求の場合には、信用情報機関に掲載されることがない、というメリットがあります。つまり、信用情報機関に載らないので、また借金をすることが可能となっています。

このため、ブラックリストに載ることはありませんので、安心して、手続きをすることが可能となっています。

借金をしている方の中には、「ブラックリストに載りたくない」と考えている人も少なくないでしょう。しかし、完済した金融業者に対しては、過払い金請求をしても、ブラックリストには載りませんので、このあたりは、安心しましょう。

しかし、こちらの過払い金請求には、期限が設けられています。

それは、完済されてから、10年以内、となっており、10年以内であれば、過払い金請求ができます。

このため、もしも、自分に過払い金があるかもしれない、と考えているのであれば、すぐに請求するということが大切です。また、過払い金を正式に返還してもらうまでには時間がかかる可能性もありますので、このあたりも頭に入れておくようにしましょう。

これから過払い金請求を考えている人は過払い金請求ランキングなどを参考にすると良いでしょう。

先日、インターネット通販で服を購入しました。私は休みの日に外や体育館、ジムなどにいって体を動かすことがあります。そのときに着るTシャツを購入しました。やはり運動すると汗をかくので、運動着は普通の服より寿命が短く感じます。同じものをずっと使っていると、清潔感がありませんし、しみこんだ臭いも気になるからです。

自分の体臭は自分ではなかなか気づきにくいですが、周りの人は意外と気になる、なんて話も聞きますし。やはりそういった身だしなみには気をつけて生活していきたいです。

そんなわけで購入したTシャツですが、実はちょっとがっかりしてしまったことがあります。デザインもサイズ感もばっちりなんですが、なぜか私が購入したすぐ後にその商品のタイムセールがあって、値段が少し安くなったという……。少し損した気分ですが、Tシャツ自体は気に入っているので、ガンガン着ていこうと思います。