Archives

All posts for the month 12月, 2014

結婚直後に大病を患い、その後元気を回復したものの子宝に恵まれなかった友人が、待望の第一子を出産しました。

不妊治療は10年近くにおよび、その間何度もくじけそうになりながらも後悔したくない一心で続けていたのを知っているだけに、無事に生まれたという知らせに貰い泣きしました。

もちろんご主人の協力は不可欠ですが、一般に不妊治療は女性側に精神的、肉体的負担が大きいものです。

さらに長引くと経済的負担ものしかかります。

見事に妊娠が確認された時ももちろん嬉しかったけれど、やはり生まれてくるまでは何が起きるかわかりません。

万一のことを考えると思い切って大はしゃぎもできませんでした。

でも、もう大丈夫です。

早速、病院にお祝いに行くとすっかりお母さんの顔になった友人が、可愛い赤ちゃんを抱いていました。

母子同室なので忙しいと言いながらも笑顔が絶えない様子に幸せのお裾分けをいただきました。