Archives

All posts by 千夏

給湯器を交換しようと思った時、給湯器専門の業者などに頼もうと考えることがあるかと思います。しかしいざ依頼をしようと思った時、一体どのような流れで行われるのかわからないので尻込みをしてしまうこともあるでしょう。業者によって作業に多少違いはありますが、給湯器交換の選び方などある程度の流れを知っておくことで安心して工事を依頼することが可能になります。

まず現在使用している給湯器の型番を調べます。給湯器本体に記載されているので事前に確認しておきましょう。また、業者によっては給湯器の写真が必要となる場合もあるため、確認ついでに撮影しておくのも良いでしょう。

次に専用フォームやメール、電話などで見積もりを依頼します。給湯器交換の相場というのはかなりばらつきがあるため、一括査定などを使って複数の業者に査定依頼を出してみるのも良いでしょう。ちなみに総額が安いから良いというわけではないため、提示された金額以外に別途請求されるお金があるのかどうかなども確認しておくと安心です。

見積もりを終えるといよいよ設置工事が始まりますが、業者によっては取り付ける前に現地調査が入る場合があります。新しい給湯器を設置できるかを調べるものであるため、必要ならばしっかりみてもらうと良いでしょう。また、工事が始まる前に作業の妨げになりそうなものをどかしたりしておくとスムーズに事が運びます。

取り付けが完了したら終了ではなく、アフターサービスや保証といったものがあると何かあった際に安心です。事前にしっかりと保証内容などを調べた上で業者を選択し、給湯器を長く使いたいものですね。

家でボーッとしている時間がもったいないから、散歩がてら歩いて近所のスーパーまで行ってきたよ。

スーパーの中でとりあえずかごを持って食品見て歩いてたら、美味しそうな、ステーキ用の肉が売ってたから、値段はいつもなら買わない値段なんだけど奮発して買ってみた。付け合わせに、ジャガイモとニンジンも買って帰ったよ。

家に着くまでワクワクしながら帰れたよ、さっそく付け合わせの準備をしステーキも焼いて美味しくいただきました。自分へのちょっとしたご褒美だね。満足。

お腹も満たされ、ゴロゴロしながら、テレビ観たり、スマホいじったりしてたら、いつの間にか15分ぐらい寝ちゃって時間無駄にするところだった、何しようかなと考えていたら、運よく友達から電話きて久々にカラオケ行くことになった。

気の知れた友達とだから、少しハッチャケてしまって怒られ、シュンとしてしまった。

でも、そこは気の知れた友達だから、すぐにまた、ワイワイし始め楽しく過ごせた。

今日みたいな日が毎日続けばいいのになと思って、みんなと別れました。友達もそう思ってくれてるかな?

私は冷え症で1年を通して冷えに悩んでいます。冬場はもちろん、夏場も手先足先が冷たいです。とくい冬場はつらく、毎年しもやけができます。しもやけが悪化をして皮膚が切れてしまい、水仕事をするとしみて痛いです。水がしみて痛くないようにするために絆創膏を貼っているのですが、何本もの指がしもやけになって痛いので、絆創膏を何枚も使用しています。そのため、絆創膏が1箱すぐになくなってしまいます。

このような状態を改善したくて、体を温める努力をしています。

体を温めるために摂取しているものが生姜です。生姜に含まれるジンゲロールとショウガオールという成分が体を温めてくれます。生の生姜よりも加熱をしたり乾燥させた生姜の方が温める力が高いので、乾燥粉末の生姜を使用しています。

生姜の摂り方ですが、白湯に混ぜて摂ることが多いです。温かい飲み物と一緒に摂取をすると体が温まります。その他にも味噌汁やスープなどの温かいものにも加えます。飲み物以外では、納豆にかけたりパンにかけたりなど、いろいろなものにかけています。

生姜をたくさん摂る生活を始めるようになって、少しだけ体が温かくなってきました。

バッテリーを充電しても、すぐに消耗するのでおかしいなと思っていました。気づくとかなり減っているんです。会社の人にこのことを話してみると、 Iphoneバッテリー交換 町田駅でしてくれるお店を紹介してもらったんですよね。

あまりお金がなかったので大丈夫かなと不安でしたが、お店へ行ってみるとiPhoneバッテリー交換にかかる費用は意外に安いとわかり安心できました。会社の人が良いお店を紹介してくれたおかげですね。一人だと安いお店なんて見つけることはできないので。

iPhoneバッテリー交換をしたら、すぐにバッテリーが減ることがなくなり快適に過ごせるようになりました。でかけるとよく使うので、バッテリーの減り方が早いと不便です。iPhoneは毎日たくさん使っているので、バッテリーの交換をする時期も早まったのかなと反省をしています。

最近「温める健康法」にハマっています。きっかけは半月前ほど前にひいた風邪です。なかなか治らなくて困っていたのですが、湯たんぽを使ったら症状が改善。そもそも風邪をひいたのも「冷えが原因だったかも?!」という訳で、以来、色々な方法で体を温めるように心掛けています。

 

おかげでドラッグストアに行く度に、ついつい温めグッズコーナーに寄り道をするのが習慣に…。そして今日は、目の周りを温めるグッズを買い込んで来てしまいました~。

 

さて一口に目の周りを温めるグッズと言っても、使い捨てタイプだのUSBに接続して使うタイプだのと、最近は色々あります。そんな中から私が選んだのは、「あずきの力で温めるタイプ」。自然な感じが素敵ですよね。我ながら良い選択です。

 

先ほど早速温めてみたのですが、これ凄いですよ!期待以上の気持ち良さです!久しぶりにびっくりしました。

 

何よりも気に入ったのが「使う時あずきの香りがする事」です。ほんのりと鼻をくすぐる甘い香り…本当に癒されます。あずきに含まれた水分が、蒸気になるのも気持ちがいい~。

 

本当に良い買い物をしました。大満足です。

 

私の趣味は染物です。主にティーシャツを染めて自分の好きなデザインでオリジナルのティーシャツを作っています。

染物に使っているのは、東急ハンズやホームセンターに売っている市販の染め粉を使っています。

ネットでどんな模様にするか検索し、決まったらその柄になるようにティーシャツを折りたたんだり、つまんで縫ったり、輪ゴムで止めたりしてデザインを決めます。

その後お湯で溶かした染め粉をデザインに従ってティーシャツにしみこませていきます。

一日置いて、色がなじんできたらティーシャツを広げて水洗いし、色止めの薬品に付けて乾かせば完了です。

毎回染めていくうちに色々なアイディアが浮かんできて、次はこうしてみようと毎回楽しんで染めれています。

こんなイメージと思って染めていても、ティーシャツをひらいてみると全く違うデザインに仕上がったり、思った通りに出来上がったりとワクワクします。

例えイメージと違うデザインでも失敗ではないので味がでます。

ゆくゆくは自分のティーシャツをフリーマーケットなどで販売できたらいいなと思っています。

亀戸の税理士では個人事業主の方のサポートを行っています。

事業を始めたばかりで比較的規模が小さいと言う場合は、個人事業主の方自身で確定申告を行っても負担が小さいです。

しかし事業が軌道に乗ってきてある程度の規模になると、手間が掛かり過ぎることがありました。

一般的には売り上げが伸びてくるほど経理業務が増えていきます。

従業員を雇うようになれば給料計算や年末調整などが必要になってきます。

さらに売り上げが伸びてくると本業で忙しくなり、中々経理業務に手が回らないと言うケースが良く見られました。

税理士に依頼した方が良い年間の売り上げ目安は1000万円と言われています。

売り上げ1000万円が見えてきた時、税理士に依頼すれば手間の掛かる経理業務から解放されます。

確定申告はいつでも行えると言う手続きでは無く期限があります。

うっかり無申告となると無申告加算税など罰金が発生することがありました。

税理士に依頼していると経理業務が後回しになり、後で慌てると言ったことが無くなります。

スケジュールに沿って確定申告が行われるため、期限を過ぎてしまい余計な罰金が発生すると言った心配も無くなります。

さらに本業の売り上げを伸ばすことに集中できるようになります。

税理士に依頼すると報酬が発生しますが、伸びた分の売り上げで賄うことが期待できるのです。

その他に注意したいのが売り上げが伸びた時の税金対策です。

売り上げが伸びるのは嬉しいことです。

しかし税金対策を疎かにしてしまうと、納める税金が増えてしまうことがありました。

税金対策を行おうと思っても、知識が無いと中々難しいことが多いです。

税理士に依頼していれば、専門知識に基づいた税金対策が行われるため、節税に繋がる期待値が大きくなります。

会計ソフトを使用すれば知識が無くても確定申告書の作成が容易に行えるイメージが強いです。

確定申告には白色申告、青色申告と大まかに分けて2種類あり、白色申告の方が手間が掛からないと言う特徴があります。

しかし青色申告には特別控除があると言うメリットがあります。

しかし会計ソフトを使用し、65万円の青色申告特別控除を受けたい場合は知識が必要となります。

税理士に依頼していれば、知識を一から学ばなくても青色申告特別控除が受けられます。

 

私はそれほど派手なマニキュアを塗らないのですが、時々、遊び心を持って、いろいろな色を指先に塗って、楽しんでいます。先日買ったGLOWというファッション誌の付録についていたマニキュアがとてもステキな色だったので、カラフルに3色くらいを使って塗ったのですが、やはり付録のマニキュアだからか、すぐに剥げてしまって、長時間使うにはあまり向いていないのです。

ファッション誌は付録を含めて920円なので、それに7色のマニキュアと2色のトップコート、それにヤスリも付いているので、付録だけでも920円出してもいいような感じなのです。気に入っているのはゴールドとボルドーの赤です。

これをペディキュアにして交互に塗るととても可愛くなりそうな感じがして、今度サンダルを履くときには使ってみたいと思います。すぐに剥げてしまうので、サンダルを履く日の前の夜に塗って1日だけ楽しむようにするしかありません。もっと色持ちが良ければいいとは思うのですが、ちょっとしたお遊びにはとっても楽しくて、いろいろな色を楽しむことができてとてもいいと思います。

長逗留した台風がようやく行き過ぎてくれた。

それにしてもこの台風、半月近く太平洋沿岸に居座っていたのではないだろうか。

TVでは「長寿台風」などと呼んでいたけれども、その命名は全く的外れだと思った。

長寿とはめでたいことを示す言葉である。

台風が長く居座って、困る人ばかりだというのに、何ゆえに長寿などと喜ばしい名前を付けるのか。

これはもう絶対にやめるべきだと思った。

言うならば、「居座り台風」「長逗留台風」「長っ尻台風」などとつけるべきなのである。

毎日曇天で、しょっぱいベッタベタの風が吹き、湿気が強く、不快指数てんこ盛り、実に過ごしずらい日々であった。

沿岸部に住んでいるので、塩害がひどく、窓のアルミサッシ、網戸の枠、洗濯棹と何もかも錆び腐ってしまうのだ。

塩による被害が近年いっそうひどくなってきた。

台風が巨大化し、被害も激甚化しているので、そうした影響が強いのだろう。

体も不快で体調も優れなくなってしまう。

眠れなかったり、うつっぽくなったり、他の人も同じようなことを言っておられた。

砂浜もやせてしまい、海水浴場として目も当てられない。

ああ、こんな台風は迷惑だから来てくれないといいのに。

 

海浜公園でフリーマーケットが開催されると言う話を聞いたので行ってきました。

 

全体の感想としては、なんでこんな時期にやったんだろうと。

だって暑いのは分かりきったことじゃないですか、

いくら熱中症に注意してくださいって言ったって、

あんな炎天下の下でやってればそりゃ誰だって倒れますよ。

 

しかもあの公園って日中は一番日の当たる場所ですからね。

 

もうちょっと涼しくなってからやれば良いのに。

 

見に行った私も私ですけどね。

 

 

フリーマーケットって意外と掘り出し物があったりするんで、

そういうのを目当てに行くんでよ。

ぜんぜん収穫無しの時もありますが、そう言うときは屋台を冷やかして帰ります。

 

どこのフリマも同じなのかは分かりませんが、

地元で行われるフリマには縁日で見かけるような屋台や出店が出てるんです。

 

くじ引き屋があったり、タコヤキ屋が出てたり、

知らない人が見たらフリマでなくお祭りかと思うような感じです。

 

今回はフランクフルトと焼きそばとタイヤキを食べて帰って来ました。

コンビニで買えばもっと安く食べられるのに、なぜか割高のフードに手が伸びちゃうんですよね。

 

まあ、雰囲気にお金を払ってるってことで。