Archives

All posts by 千夏

昔で言えばパソコン通信。そしてYahooチャットや掲示板。mixiと続き、時代はSNSへ。自分は専らツイッターを主戦場にしてるけど、LINEもみんなとの連絡ツールだから仕方なしに使ってるけど、実際はMessenger(Facebook)が超便利だと思ってる。既読時間も出るし、チャットヘッダーのポップアップがスマートフォンの画面上にしっかり出るので、メッセージの着信をうっかり見逃すことがなく、即時レスポンスできるし。

そのMessengerで何度もやりとりをしている友達とは一度も会ったことがなかったのだけど、とうとう会えるチャンスが出来たので細かい約束をすることになった。やっぱり初めて会うとなると緊張は付き物だし、その時に服装をどうしようとか、待ち合わせの場所はどこにしようとか、会う前にはお肌の調子を整えなきゃとか、諸々の準備で頭がいっぱいになってしまう。と、その前に肝心なこと、「ダイエット」頑張っておかなければ。

そうなんだよね、コロコロ変わるんだよね。子どもの様子が。注意深く見てるとよくわかる。感情の波がザザザザ~って押し寄せては引いていく様が、わかるのよね。それこそお天気のように変わるんだから本人にとっては心が疲れるよね、本当にシンドイことだと思う。今のところは薬が効いてくれているけど、またあの時にように感情が高ぶったりして、心が疲弊していったとしたらどうしよう。

そう思うから日々の観察は怠れないんだよね。でもちょっと心配が先に立って饒舌に話をすると、怪訝そうな顔をしたり、面倒くさそうな態度を取る時があるし、時には顔色が変わって、途端に不機嫌になるときがある。

そんな時は子どもの心の「地雷」を踏んでしまったことになるらしいから、うっかりしたことは言えないのよね。そんな心の内は子どもには絶対内緒内緒。親がこんなことを考えながら接してるなんて知ったら、神経遣っちゃうもんね。出来るだけストレスがかからぬように過ごすことが大事だと先生も仰ってたしね。

もうタイトル通りなんだけど、ここんところほんと眠れない。全然眠くない。いつになったら眠くなるんだろうってくらい眠れない日が続いてる。とはいっても、夜眠れないのが問題で、朝方になると気を失ったように眠ってしまうという、完全昼夜逆転の状態に困ってるわけで…。そろそろ薬局で睡眠導入剤なるものを導入してみようかなと思ったりするんだけど、眠れることは眠れても、目覚めが悪かったら最悪~とか思ってるので、なかなか怖くて手が出せないのが現状なんだよね。

だって、以前うっかり飲んだ睡眠薬で朝の目覚めがぐったりで日中の活動量が明らかに落ちたのにはほんと困りに困ったという体験があるからなんだよね。夜な夜なPCやスマホしてるのも良い眠りに良くないとか聞くし、カフェインも良くないっていうし、じゃ何が良い眠りに繋がるんでしょう?知ってる人がいたら教えて欲しいなぁ。

今日はあまりにも退屈だったのでランサーズで副業をしてみた。
儲からないとされているランサーズですが、今日だけでも400円は稼げた。
他の人からは「情けない!」金額だけど、私には本業があるからいいのだ。
ランサーズって思った以上に稼げる印象。
モッピーやげん玉、ハピタス等のポイントサイトで1日作業をしても300円いけば良いほう。
そういったことも考えると、やはりランサーズは稼げると思う。
大きく稼ぐにはスキルや戦略、知識、理論等が必要だと感じるけど、能無し、無職、ひきこもりには絶対におススメなランサーズですね。
一時期はクラウドワークスとシュフティとシノビライティングと@sohoを掛け持ちしてたけど、身体を壊してやめちゃった。
最初から、本気で稼ぐつもりは無いので、あくまでも、副業の位置づけでランサーズをやっていきたいと思う。

31歳の女性です。もともと結婚願望はあったものの毎日仕事に追われる日々で気づけばギリギリ20代(泣)周りが結婚、出産とライフイベントを着々とこなしていくことに焦り、本格的に婚活に取り組みました。最初は友人と一緒に合コンや街コン、相席屋等に行っていたのですが、なんだかイマイチパッとせず・・・。というのも10年働いて仕事である程度自立していた私にとって同世代の男性はどこか劣って見えていたのです。

同世代より年上?と思ったときにアプリで婚活を始めました。きっかけは一緒に行動していた友人が抜け駆けで婚約したことです。そこで出会った7つ上の男性と意気投合し、去年結婚しました。アプリなら、まず年齢から見れますし、相手にも結婚の意志があることがわかります。アプリを最初から使っていれば、もっとはやく結婚できたかもしれませんが・・・。今は素敵な出会いがあったことに感謝しています。30代、また40代の方にはアプリ婚活はおススメです。結婚相談所のように大きなお金もかかりませんので。

現在売り手市場と言われている就職活動は、大きく分けると
新卒時と中途時があります。

今回は新卒時の就職活動の話をしようと思います。
私の新卒時の就職活動といえば説明会に行き、面接に行き内定をもらうという流れが周囲を見ても一般的でした。

しかし、その就職活動の方法も少し変化が出てきています。
それは、就職先の選定の部分である先の説明会の参加ではなく、就職エージェントを利用するといった手法が出てきたということです。

確かに、就職活動時にエージェントを利用することで交通費の削減といった学生の就職活動時の大きな悩みとなる金銭面が緩和されることは間違いないでしょう。
それに、行きたい業種の会社を提案していただけるので、会社を探すという手間も削減されます。

このエージェントを利用した就職活動は便利にはなりますが、自分がどの業界に行きたいかという明確なビジョンを持った人が希望する就職ができる。つまり、今後の新卒時の就職活動は将来をきちんと見通すことができているか否かという意味合いが強いものになるという前兆なのかもしれません。

私が婚活戦線から離脱して5年がたとうとしています。
約5年間の婚活で疲れ果ててしまったというのが本音です。
女性の婚活市場って意外とシビアで、市場価値の下がり切った30代からの婚活はかなり厳しかったです。
そんな中でも、婚活の甲斐があって結婚していく友達も多くいましたが妥協が出来なかった私はいつまでもシングルのままです。
40代からの婚活は多くの場合シニア婚活の部類に入ってしまうらしく、苦しい現実を突きつけられましたね。
婚活アプリで出会って結婚したとかいう話を聞くと、私もやってみようかな?と興味はあるのですが様々なトラブルも多いのも事実なので怖いんですよね。
今日もテレビで婚活の特集してました。
あの頃のいろんな記憶が蘇ってきてもう一度、婚活戦線に浮上しようか迷いどころの最近なんです。

LEDライトの懐中電灯の明かりが従来のライトよりも相当明るく、しかも長持ちするという事は夜釣りを通じて良く知っていたものの、自分の携帯電話にその機能が付いていると知ったのはつい最近の事でした。

帰宅が遅く暗い夜道を歩いている時、ふと着信履歴を調べたく携帯電話を手にしたのですが、取り出したところやけに明るく、裏面から強烈な白い明かりが漏れています。

変なボタンを押してしまったのか?と各ボタンをチェックするうちに、電球マークが記されているボタンが初めて目に入り、状況を理解しました。どうやらそのボタンを不意に長押しした結果、ファンクションで割り当てられていた懐中電灯機能がオンになり、裏面から強い光を照射したらしいのです。

機械音痴、しかもガラケーで普段から通話やメールしか使いこなしていなかった私でしたから、そんな機能があるとも知らず、すっかり感心した次第。その後は暗がりで落し物を探す際もわざわざ懐中電灯を持ち出す事無く、近くの携帯を手にし役立てる事が出来る様になりました。

昨日の夕方、電車に乗って帰っていた途中、気づいたら目の前に座っていた女性が誰かに似ていたのです。誰に似ていたのかずっと思い出せずにいましたが、5分ぐらい本を読んだ後、いきなり思い出しました。

小学校の同級生のお母さんに似ていたのです。もちろん本人ではありません。もう少し年齢が若かったですね、見かけたその女性は。でも髪型も顔もかなり似ていたので色々昔の話を思い出してしまいました。とても気前の良いお母さんで、友達のお家に遊びに行くたび必ずこれでもかと思うぐらい大量のお菓子を用意してくれました。

そして私が持っていないゲームなどを気前良く友達に買ってくれるような甘いお母さんでした。正直な話友達が羨ましかったですね。もうずいぶん連絡をとっていない友達ですが、久しぶりに連絡をとってみたくなりました。電車で見かけたそっくりさんのお蔭です。

昔乗っていた、ワゴンRの買い取り依頼をしたことがあります。こちらは田舎で、買い取り業者は都会ほど多くないので、タウンページを使い、一番対応の良い所を調べていきました。出張での車買い取り依頼をしましたが、中には自宅に査定に来るのに、3週間以上かかる等という所もあり、さすがにそれではスムーズにいかないということで、最低でも連絡から3日後には来てくれる業者を探しました。

そんな中。同じ県内の車買い取り業者で、翌日に来てくれるという業者があったので、そこに依頼しました。私が以前所有していた車両は、2000年よりも前の型で、塗装面も綺麗とはえいなず、距離もそこそこだったので、値段はつかないと思っていました。

そして、翌日夕方頃に、査定の方が実家に見えて、査定をしてくれました。査定にかかった時間は20分程だったと思います。外装を大まかにチェックして、車内をチェックした後、エンジンをかけてと、いくつかの項目のチェックをしていました。その後、お店の本部とのやり取りを電話でしている様子でした。そして、査定の額はすぐに出まして、10年以上の型落ちで、塗装も綺麗とはいえない為、査定額は5千円となりました。私としては、値段はつかないと思っていたので、正直5千円でも嬉しかったのです。私の家から、車買い取り業者のお店までは、距離的に40キロほどですが、査定の方はお店まで自走で乗って帰られました。

後日にナンバ-の名義変更の完了のお知らせと、約束の車買い取り料として5千円が、私の銀行口座に振り込まれていました。車買い取りを依頼したのは、この時は初めてでしたが、ひじょうにスムーズに話がすすみ、良い印象を受けました。しかし、全ての車買い取り業者が良心的とはいえないかもしれません。その為、査定を依頼する場合は、入念に下調べをすることが大切と感じています。

出張買い取りの場合は、スムーズに自宅に来てくれるかどうかや、車買取後の名義変更は確実に行ってくれるかどうか、また査定料金は指定した口座に、決まった日時までに振り込んでもらえるか、など細かく調べたほうが良いと思いました。また、買い取り業者は老舗でなくても、評判の良いお店も確実にあると感じています。

ちなみに今回ワゴンRを買取してもらう際にいろいろと参考にしたサイトがこちらの ワゴンRの買取相場と査定価格を調査~5年落ちと10年落ちの場合~下取りに出す前にというページです。これからワゴンRの買い取りを検討されている方はぜひ一度訪れてみて下さい。