光目覚まし時計を購入しました。今まで一般的な目覚まし時計を使っていましたが、いきなり大きな音で起こされると、スッキリとした目覚めが感じられませんでした。起きるために周りも起こしてしまうので、なるべく早く音を止めないといけないという感覚にもなり目覚めからバタバタとしてしまう感覚でしっかり寝ても満足度が減ってしまう感覚でした。

それにとても不満がありましたが、起きるためには必要ないので仕方がないとあきらめていました。しかし携帯電話の普及で、音ではないバイブレーション機能を使っての目覚ましや音楽などでの目覚まし機能を使えるようになりました。

しかし、どちらも無音ではなくバイブレーション機能は独特の振動音が鳴りますし、音楽であっても音には変わりはないので、周りを起こさないかと気になって止めるためにバタバタすることに変わりはなく、満足度の減少にかわりはありません。

ただ大きな音のなる目覚まし時計よりは、周りへの影響度の小さい携帯電話のバイブレーション機能を使った目覚ましで起きるように変わりました。ただこのバイブレーション機能の目覚ましは、枕元などすぐ近くに置いていないとバイブレーション機能に気づかず、目覚ましの役目を果たしません。枕元に置くのを忘れ、テーブルに置いてあれば大きな振動音が鳴るなどの不都合なことも多くあります。

そんな目覚まし時計に、満足できない日々を過ごしていた時に、光目覚まし時計に出会いました。こういう目覚ましの方法があったのかと驚きました。人間本来の明るくなったら起きるという方法を再現できるものがあるとは想像もしていなかったので、なるほどと感心させられました。目覚ましとして盲点だったんじゃないかと思いました。

早速いくつかの商品をみて、担当の方の説明を聞き部屋の大きさ、寝ている場所と光目覚まし時計を置く位置を想定し、購入するものを検討しました。目覚ましとしての機能以外にもライトとして使う想定や時刻表示など使い勝手のいいもの選び購入しました。なるべく休日との差を作らないように、朝日が入る窓側の位置に光目覚まし時計を置いて使うことにしました。これにより、周りを起こしてしまうことを気にせずに、休日と同様の目覚めが得られたのでとても満足しています。