最近ハマっているプチプラコスメ。一昔前だと「安い物は安いなり」のクオリティしかなかった。
ところが、今は百円ショップでも買える化粧品。これがまた評判がいいんです。
年代的にプチプラコスメを使うのは抵抗もあった私ですが、一度使ったら病み付きで今まで3000円以上でしか買った事のないアイシャドウが1000円のでも十分だと知った頃からプチプラコスメの虜です。
もちろん、全部の化粧品を安いものばかりにはしてなくて、ベースメイクやファンデーションはそれなりの物を使ってます。
ただ、アイブロウやアイシャドウなどは流行に左右されるコスメなので安いのをたくさん買ってもカードローンに困る心配もなくて。
ついつい手に取っては買ってしまうんです。先日買った100円ショップのアイブロウはお気に入りの一品だし、ちふれの口紅は手放せないくらい発色もよくて潤いもあって大満足。
時代の流れをコスメでも感じています。「安かろう悪かろう」の時代は終わっていたんですね。