昨日はとても忙しい日でした。大学も3年生になり就職活動も本格化してきました。そんな中、バスケットボールの部活も大会が数日中にあり、またアルバイトも決まった曜日に出勤しなくてはならないほどのタイトなスケジュールなのですが、昨日は就職活動の日でした。

朝から早めに起き、身支度を整え先方の会社様にお昼前には着かなくては行けなかったのですが、電車に乗った瞬間いきなり電車が止まり人身事故のアナウンスがあり絶望を感じた私は待ち合わせ時間に間に合うかという不安から焦っておりました。

電車が動き始めて目的地の駅に着くなり時間を確認すると、案の定予定時刻に歩いていくと到底間に合わない時間だったため急いで駅前のハイヤーに手を上げ急いで先方の会社まで大急ぎで向かいました。

なんとか予定時刻には間に合ったものの、自分の心臓は生きた心地が全然しませんでした。

大切な予定があるときほど、予期せぬことが起こるものです。