ファクタリング(factoring)とは何かご存知でしょうか?
通常の商取引であれば商品を販売し、売掛金が発生します。
売掛金の回収(現金化)は、商品を販売してから数ヶ月先になる事がほとんどだと思いますが、商品を販売した場合には、その期間現金が不足する事や販売先が倒産する等の信用リスクを負う事になります。

ファクタリング(factoring)は、その信用リスクを減少する事や回避する事が可能な手法です。
ファクタリング(factoring)には、大きく分けて買取型と保証型があります。
買取型は、その名の通り売掛金を手数料を取り買い取る手法です。手数料は必要ですが早期に売掛金の回収が可能です。
保証型は、売掛金に対する保険の一種であり、販売先の信用が不安な場合等に販売先に一定の保証枠を設けて、その範囲内であれば売掛金を保証され、回収不能な場合に販売先に代わり売掛金の支払いを行います。
どちらの手法についてもメリット・デメリットはある為に取入には検討が必要です。