今日は、散歩がてら、洋服を買いに行くことにした。都内の各地域から近隣地域までをよく探すと、安くてよい商品を売っているお店に出会えても来るものだ。電車に揺られて20分するとお目当ての地域に到着する。電車賃を含めても、総額で、安くまとまっていれば、それでよいことになる。

そこでは、平均相場がとてもリーズナブルになっている。是非、私の地域にもほしいものだ。私が少しだけ重要に思っていることは、一応流行的なものを知っておくことである。インターネットなどで見て、どんな感じのものが流行っているのか、一応知っておいている。しかし、流行を気にしないことも大切なことだ。散歩している気分もあり、ゆったりとくつろいで景色を眺めながら、歩いているとお店に到着する。まずは、下着を見てみたい。

たくさんあれば、洗濯に追われることもない。この画期的な発想は、男性特有な怠惰さであり、最近、減少傾向にある男性の特質かもしれない。お目当てのものが、買えた。頑丈で長持ちするものを買うことができて満足している。次に部屋着をよく見てみることにした。スエットの上下を買いたいと思っている。これは、寝間着も兼用にできるからだ。この画期的な発想も、少ないかもしれないと思ってきた。しっかりと買うことができた。さらに格好のよいジャケットを買って帰ることにした。帰りの散歩道は、少し荷物で重いが、これも風流に楽しんでいることにしている。