数年前から、片方の右耳だけ無性に痒くなり、我慢できない時があります。奥の方が痒くて、特に夜寝ている時に痒くなることが多いです。耳かきや綿棒で掃除してみるけど、耳垢がたまっているというわけではなさそうなんです。

かなり前だけど、我慢できないし何かの菌に感染していたら怖いので近所の耳鼻科で診て貰ったことがあります。近所とは言え、そこの先生は高齢で名医と評判で例えば春、花粉症の時期や冬の風邪が流行る時期なんかに行くと、待ち人数が60人以上ということもざらでした。

先生はその名医一人だけなので仕方がないけれど、待ち時間も数時間、さらに後どれくらいかかるかなんてスタッフに聞いても「わからない」と素っ気なく返されるだけでした。そして診療時間は3分とは言わないまでも10分もなかったように記憶しています。

私の右耳を見せて奥の方が時々痒くて我慢できない旨を伝えると、「あーここはあんまり触らないでほしいわ」と言われました。確かに鼓膜に近いところなんて絶対に触らない方が良いのはわかっています…。結局、特にこれと言った原因はなく、触ることで刺激を与えてしまっている、という程度で塗り薬を処方して貰って終了しました。その後も痒くなるたびに塗り薬を塗ることを繰り返し当然薬はなくなりました。

現在、引っ越しをして東京に住んでいますが、右耳の痒みは未だに完全に消滅することはなく、時々我慢し難い痒みが襲ってくることがあります。薬ももう無いし、薬の名前もわからない。ということでとりあえず耳鼻科に行くことにしました。東京に来て耳鼻科に行ったことはないし、知り合いもほとんどいないのでネットで新宿駅周辺の口コミの良い耳鼻科を探しました。職場からも自宅からも便利な新宿がいいと思ったのですが、ちょっとネットで調べただけでものすごい数が出てくるので、待ち時間が長くなさそうなところに決めました。中耳炎や外耳炎で痛くて我慢できないわけではないし、仕事帰りにサッと行くつもりで夜間も空いているところです。正直、薬さえ処方して貰えればいいかなと思っていました特に原因というものは相変わらず無いと思いますし、他に困っていることもないですしね。

そして新宿の耳鼻科に行って来ました。比較的若くて話しやすい先生でした。やはり以前の耳鼻科で言われた通り、奥は触るなとのことでした。奥の方に溝のような部分があって、そこにふわっとした汚れがたまり痒みの原因になっている可能性が高いようでした。溝はなくせないしこれまで同様痒みが出たら薬で対処するしかないですね。

耳掃除は手前だけで良いということで、気をつけながらこの痒みと上手く付き合っていきたいと思いました。