結婚していると、いろいろなことについて違いを思うことがありますね。そのことについては、違う環境で育っている夫婦なので当然と思うこともあります。しかしそのことに我慢できなくなった時に、離婚を考えたことが何度もありました。ちょっとした事ですが、やっぱりこのことは我慢できないと思うことがあるのです。

しかしそんな時に、離婚を思いとどまったのはなんといっても子供がいるからです。子供には、とても良い母親であるので、そのことを思い離婚をすることを留めていることがありました。しかしそんな風に思っても、やっぱり無理と思うことが多くなり離婚をすることで話し合いを進めています。

ところが、子供の真剣は母親ということになったのですがその後の面会については一切しないで欲しいというのです。それは、あんまりだと思っています。わあしも一緒に育てたかわいい子供なのでその成長については、面会をすることによりどんなになっているのか確かめたいんですね。しかし一方的に拒否をされて話が進みません。

このままでは向こうの気持ちばかりを押し付けられてしまうことになりそうなので、このことについて弁護士に相談をすることにしました。相談をするのはやっぱり男性の気持ちを理解してくれる、そんな男性向け弁 護 士がいいと思っています。一般的には、女性側の相談が多いのです。そのため、インターネットで調べて男性側 離婚弁護士に依頼をしようと考えているところです。