現在売り手市場と言われている就職活動は、大きく分けると
新卒時と中途時があります。

今回は新卒時の就職活動の話をしようと思います。
私の新卒時の就職活動といえば説明会に行き、面接に行き内定をもらうという流れが周囲を見ても一般的でした。

しかし、その就職活動の方法も少し変化が出てきています。
それは、就職先の選定の部分である先の説明会の参加ではなく、就職エージェントを利用するといった手法が出てきたということです。

確かに、就職活動時にエージェントを利用することで交通費の削減といった学生の就職活動時の大きな悩みとなる金銭面が緩和されることは間違いないでしょう。
それに、行きたい業種の会社を提案していただけるので、会社を探すという手間も削減されます。

このエージェントを利用した就職活動は便利にはなりますが、自分がどの業界に行きたいかという明確なビジョンを持った人が希望する就職ができる。つまり、今後の新卒時の就職活動は将来をきちんと見通すことができているか否かという意味合いが強いものになるという前兆なのかもしれません。