私は冷え症で1年を通して冷えに悩んでいます。冬場はもちろん、夏場も手先足先が冷たいです。とくい冬場はつらく、毎年しもやけができます。しもやけが悪化をして皮膚が切れてしまい、水仕事をするとしみて痛いです。水がしみて痛くないようにするために絆創膏を貼っているのですが、何本もの指がしもやけになって痛いので、絆創膏を何枚も使用しています。そのため、絆創膏が1箱すぐになくなってしまいます。

このような状態を改善したくて、体を温める努力をしています。

体を温めるために摂取しているものが生姜です。生姜に含まれるジンゲロールとショウガオールという成分が体を温めてくれます。生の生姜よりも加熱をしたり乾燥させた生姜の方が温める力が高いので、乾燥粉末の生姜を使用しています。

生姜の摂り方ですが、白湯に混ぜて摂ることが多いです。温かい飲み物と一緒に摂取をすると体が温まります。その他にも味噌汁やスープなどの温かいものにも加えます。飲み物以外では、納豆にかけたりパンにかけたりなど、いろいろなものにかけています。

生姜をたくさん摂る生活を始めるようになって、少しだけ体が温かくなってきました。