休日に遠出の外出を予定していても、時には悪天候になってしまうことがあります。

それでもせっかくの休日なので、晴れた時間を利用して、近場に出かけたいと思いました。

 

このような時には普段行かないような場所へ出かけてみるのも良いものです。

もし天気が良ければ、いつもの行きたい場所へ行っていたことでしょう。

 

悪天候も見方を変えれば、新しい発見のきっかけになってくれます。

私はあいにく休日の悪天候でも、新しい場所へ出かけたことで、充実した日を過ごすことができました。

 

図書館や美術館、または博物館などは天候に関係ない楽しむことができます。

何かの企画展をやっていなくても、ぶらっと散歩がてらに行ってみるのも良いかもしれません。

 

特に地元のこれらの公共施設は無料で利用できるところも多いです。

体を動かすことはあまりできませんが、心の栄養補給にはもってこいの場所だと思います。

 

昔から「晴耕雨読」という言葉があります。

天気が悪い時は、屋内で楽しめることを行う時だと思えば、どんな天気でも充実した時間を過ごせると思います。