週末に、家族でたこ焼きパーティーをしました。

 

だいたいたこ焼きパーティーをやる日は一日たこ焼きのみ食べると決まっていて、朝から晩までとにかく食べまくります。

 

お好み焼きパーティーの日もそうで、一日に何度も食べるので、それからしばらくはもう見るのも嫌だというくらいになっちゃいます。

 

それぞれ半年に一回くらいはやっているので、外食でたこ焼きやお好み焼きを食べたくなるということはまずありません。

 

コストパフォーマンスのことを考えても、ほとんど薄めた粉みたいな食べ物に何百円、何千円と支払う気がしなくなりますね。

 

家庭で何度も繰り返し作っていると、だんだん味付けや技術もうまくなっていくものです。

たこ焼きなんて、すごーく綺麗なまん丸でお店顔負けの仕上がりになるんですよ。

 

たこ焼きやお好み焼きは簡単なので、子供にも色々お手伝いをさせられるのもいいですよね。

今回も、お店屋さん気分で頭にタオルを巻いて、積極的に作業を手伝ってくれました。

 

また今度たこ焼きパーティーをやるのは半年後くらいになりそうですが、その時が今からとても楽しみです。