最近、私がハマっているものは「落語」です。日本の古典芸能に関心がありませんでしたが、去年からアニメで放送されている「昭和元禄落語心中」をみて落語の世界に興味が出てくるようになりました。

主人公は、刑務所のなかで初めて落語を聞き、出所後に弟子入りするのですが、初めて聞いた落語が「死神」というお話です。

気になって、動画サイトで「死神」を検索し何人もの名人や師匠方の「死神」を聞きましたが、同じお話とは思えないくらい、人の数と同じほど語り方があり魅了される世界なのだと知りました。

落語を生で見たい!聞きたい!そう思うようになり「寄席」も検索してみましたが、近場にはありませんでした。

少し離れた場所では行われているようなのですが、師匠方もいらっしゃる寄席に行きたいのか、とりあえず行ってみるべきなのか。そもそも「昭和元禄落語心中」をきっかけに落語に興味を持ち始めたので東京まで行くべきなのか悩んでいます。

しかし、私はまだ落語に興味を持ち始めたばかり。

アニメの落語さえ何度も聞いてるわけではありません。

それに、今は動画サイトもあれば、本屋さんで落語のCDやDVDもあります。

色々な人の落語に慣れ親しんでから寄席に足を運んでみようかなと思いを馳せる初春です。