ただいまピアスの穴を塞ぐかどうか悩んでいます。

というのも、生後7カ月の赤ちゃんがいるためです。

赤ちゃんを抱っこする時にピアスをしていると危ないですよね。

最近体がよく動くようになってきて、抱っこしていて暴れることも多々あるのです。

暴れた時にピアスが赤ちゃんの目などに当たったら大変です。

また、手でピアスを引っ張られでもしたらこちらも痛い思いをするでしょう。

しかも赤ちゃんは想像以上に力が強いのです。

ピアスではないですが、赤ちゃんを抱っこしていてネックレスを引きちぎられたママ友もいます。

ですのでもう産後半年以上ピアスはしていません。

一応穴を塞がないように一カ月に数回はピアスを通して維持しているだけです。

でもこの先子供がある程度大きくなるまでは、危なくてピアスをしそうにありません。

面倒なので、もう穴を塞いでしまおうか考え始めた次第です。

せっかく開けたのになぁという気持ちもあります。

右耳に1つ、左耳に2つ穴が開いていますが、開けた当時の思い出が詰まっているのです。

最初に左右1つずつ開けたのは、大学時代に片思いの先輩に振り向いて欲しかったためでした。

3つ目のピアスは、仲良しの女の先輩に奇数個のピアスをしてると幸せになれると聞いたので開けました。

そんなことを振り返ると、ピアスの穴を塞ぐのは寂しくなります。

しばらくは維持して開けておこうと思います。