初めてだったのです。札幌へ来て、お金が必要になったのです。私は引越す前には東京にいました。でも仕事が合わなくて、札幌へくることを決意したのです。

私は何のあてもなく、札幌へ来て今とても困っています。お金がないのですが、両親にもらった金券は財布に入っています。「困った時にはこの金券を使いなさい」と母が私に持たしてくれたのです。それは三万円の金券だったのです。

生活に困った時、お金がなくて何も買えなくてろくに食事もできない時に使いなさいと言って渡してくれたのです。そんな時がきたら嫌だなと思っていました。でもそれがこんなにも早くきたのです。

私は早速札幌へ来て二か月目に、この金券に頼ろうと思ったのです。でもその時、私は現金が欲しくなりました。この金券を使って買い物をしてもいいですが、お金を手にして好きなものを買おうと思ったのです。

中にはこの金券が使えないお店だってあるのです。だったら、金券ショップへ行ってお金にしてもらおうと思いました。現金を持って、好きなお店に行こうと思います。

札幌には結構金券ショップが多くてびっくりしました。どこでもいいので私は一番近所の札幌の金券ショップへ行ったのです。すぐに現金にしてもらえました。とても早くて、とても簡単だったのです。

身分証明書入りましたが、こんなにも簡単にお金になるなんて思いもしませんでした。私はそのお金を持って、とりあえずパスタを食べました。どうしても食べたくなったのです。