スクラップ』という言葉を聞くと、工場などで「車をスクラップする」というように、潰したり、粉々にしたりするイメージがありますが、『スクラップ』の正しい意味は、金属などのくずのことや、車などの廃物のことを言うようです。

また、新聞記事や雑誌の記事などの切り抜きも同じ『スクラップ』というように、『スクラップ』には、2つの異なる意味があります。

今回は、新聞記事や雑誌の記事などの切り抜きの『スクラップ』について注目したいと思います。

「切り抜き」を意味する『スクラップ』は、スクラップブックやスクラップ帳と呼ばれている記事などを貼りつけるファイルがあるように、「注目した記事や気になった記事を切り抜き、ファイルやノートに貼りつけること」も含まれます。

『スクラップ』には、2つのメリットがあります。

気になる記事、注目した記事を切り抜くと、すぐに見て、確認することができ、わからなくなってしまう記事の掲載箇所を捜す手間がなくなります。

『スクラップ』をしないと、新聞や雑誌などを保管しなければならず、かさばってしまいます。

しかし、『スクラップ』すると、出来事や内容などを分類しきちんと整理ができるだけではなく、新聞や雑誌の処分ができ部屋をきれいにすることもできます。

好きなタレントやアイドルの写真や記事などを『スクラップ』して、楽しんでいる方もいるようです。

今は、断捨離がブームとなっています。大切な新聞や雑誌を保管してある方は、『スクラップ』をして、部屋も心もきれいに整理・整頓してみてはいかがでしょうか?