40を過ぎてもあまり小じわを気にしていませんでした。

元々大笑いしたり、表情豊かなタイプでは無かったのが幸いしたかも?

なんて思っていたのですが。

しかし幼稚園生の姪っこに久々に会った時、彼女がみんなの似顔絵を描きだしたのです。

私の絵を見ると顔にしわらしきものが沢山!

「これなーに?」一応確認してみたら、「線がいっぱい入ってるよー」と元気いっぱいに返事をしてくれました。

ありがとうございます!

ということで、それから鏡でよく顔を見ることに。

普段鏡の前にいる時はすまし顔しかしていないので、喋っている時の表情って自分で見られないですよね。

そこでぶつぶつ独り言を呟きながら(時には笑ってみたり)しばらく観察すると、仰る通り目の小じわやおでこのしわ、

色々気になります・・・。

真皮じわと乾燥小ジワの違いもあるようですが、、、やはり加齢によるものはある程度仕方ないと考えています。

といいながら、マッサージクリームを再開したり目元の保湿液を購入してしまう女の本能。

気休めでも薄くなって欲しいものです。