先日の水曜日、学校が早く終わったので、娘の友達を連れて隣町にある大きな大きな滑り台へ行ってきました。

自宅から車で30分ほどかかるのですが、みんなここが大好きなのです。

私は怖くて滑れませんが、子供たちはキャーキャー言いながら滑っています。

70度くらいの傾斜がある滑り台を一人で滑ったり、友達を肩をもって滑ったり、ランドセルという滑り方があるそうで、一人が前向きに、その後ろに背中合わせでまるでランドセルをしょっているかのような格好なのでこの名前がついたそうなのですが、この滑り方で滑ったりしています。

9歳の娘は平気ですが、今回初めて2歳の娘が滑りました。

滑ったといっても姉の膝の上でなのですが、声も出ず、もう行かないと泣きながら帰ってきました。

2歳には少し早かったようです。

これから暖かくなるので、頻繁に行こうといわれました。