リビングの天井に付いている蛍光灯がチカチカ点滅し始めたので、寿命だと思いカバーを苦労して外してみたところ黒ずんでいました。一応故障かどうかネットでメーカーと該当品の商品番号を入力したみましたが、見つかりませんでした。記憶では20年近く購入していたものなので、一度蛍光灯を交換したはずなので、その時には説明書を見ていたはずですが、古くなっていたのでフォローしていないからだと思いました。

家電量販店に行くと、2本セットで販売されていたので助かりましたが色が異なるものが何種類も展示されていたので迷ってしまいました。

そこで一番安いものを選べばおそらく売れているものとあたりをつけて購入することにしました。リビングテーブルの上に立ち、交換してみると色調が以前より変わった気がしますが、明るさは以前より増しました。

蛍光灯を見て気が付きましたが、型番は昔から変わっていなくてどのメーカー品でも使えるのは消費者にとってはありがたいことです。LED照明が今後主流になるとはおもいますが、しばらくは使い続けようと考えています。