セラミッククラウンを気軽に大阪の審美クリニックで受けることができます。本物の歯のように見えるこのセラミッククラウン法では、キラキラと輝く金歯や銀歯を使わないので、よりナチュラルで自然な歯を付けることができます。

下の歯根部分に付ける方法で、最新の差し歯の技術でもあります。セラミックという丈夫で変色しにくい素材を用いて付ける方法で、3ヶ月ほどで歯並びまで美しくできる方法です。

見た目が本物の歯にそっくりですから、歯を見せて笑うことも気軽にできます。

このセラミッククラウン法なら、その人の歯の色調も再現することができます。元の歯の形をそのままに再現することもできますから、より噛み合わせも自然で、違和感なく再現できるのも魅力的です。

セラミッククラウンなら大阪阿倍野審美歯科センターでは、見た目の美しさにも拘っています。透明感がありますし、20年以上も持つこのセラミックの歯なら、歯ぐきにも優しいのが魅力的です。