私は自転車で通勤しています。

でもなぜかしら、通勤で通る道路の交通量が多く、車にぶつかりそうになって困ります。

それでも、バスに乗るより、地下鉄に乗るより、自転車で通勤したほうが、通勤時が短いのです。

それは会社の立地場所もあると思いますが、自転車は最短ルートを抜けていけるのがいいですよね。

でも、道路の交通量が多いだけではなく路側帯(いわゆる白線の内側ってやつ)がすごく狭いのです。

人が一人通れるかどうかという感じです。

そこを、歩行者と、自転車が入り乱れ、私だけではなく、すべての自転車とすべての歩行者が車っと接触しかねない状態です。

それでも、車の方が「この自転車邪魔だなぁ」という感じで、私たちのすれすれをビュンとはしっていくし、信号を自転車や歩行者が直進するときに、同じ方向から右左折する車が、私達を遮って我れ先に進んでいきます。

そんな通勤時の危険な状態で日々通勤しながら、自転車や歩行者ってやっぱり車に比べて交通弱者なんだなぁと思います。